子供 口臭

子供の口臭の原因と予防について!
歯磨き粉より効果が高いものもご紹介!
子供も楽しく取り組めるものがおすすめです!

 

子供の口臭の原因と予防法

子供の口臭の原因と予防法についてです。

 

口臭はおじさんなどの中年になってからの問題で、
子供とは無関係と考えている方はいませんか?

 

子供も口臭に悩む

 

しかし、子供の中にも口臭に悩む子供はいます。

 

子供は些細な事で、いじめなどの問題に発展してしまうので、
保護者の立場から口臭の予防をしてあげるのも大切です。

 

子供の口臭の原因は様々です。

 

まずは原因を突き止めてあげましょう。

 

まず考えられるのは歯や口の中のトラブルです。

 

虫歯があると歯磨きが不十分では口臭が発生してしまいます。

 

他には鼻炎やウイルス性の風邪が原因で、
鼻づまりを起こしてしまい口呼吸をしていると口臭が発生します。

 

子供によっては鼻が詰まっていなくても、
口呼吸をしてしまう子供がいるので注意しましょう。

 

他にはストレスや体調不良などが原因で胃腸が弱ってしまい口臭が発生します。

 

子供の口臭の予防法としては、
これらの原因を取り除いてあげるのが大切になります。

 

ストレスを子供が抱えていないかや、
鼻づまりなどをしていないかなど気を配るのも大切です。

 

鼻づまりをしていないのに、口呼吸が習慣となっているなら、
日常的に親御さんが口呼吸の癖をただすようにしましょう。

 

そして口の中のトラブルが原因ならば歯磨きの仕上げをしてあげる、
歯磨き粉を使用する、マウスウォッシュなどを使う方法が予防として効果的です。

 

しかし、毎日忙しく歯磨きの仕上げが難しいですし、
歯磨き粉やマウスウォッシュを嫌がる子も多いでしょう。

 

そんな時は子供の口臭ケアとして開発・製造されたチルドブレッシュがおすすめです。

 

子供の口臭に役立つチルドブレッシュ

 

チルドブレッシュはトローチタイプの口臭ケア用品で子供と楽しく口臭を予防できます。

 

 

Menu []

 

 

子供の口臭は歯磨き粉で改善・予防できる?

子供の口臭は歯磨き粉で改善や予防できるのでしょうか?

 

大人が口臭に悩んだ時は口臭対策の歯磨き粉を使用すると改善や予防もできます。子供も同様に歯磨き粉で口臭を改善や予防できるのでしょうか。

 

子供の口臭対策に歯磨き

 

子供の口の中に磨き残しがあると口臭になってしまいます。この場合、歯磨き粉を使用して確実に磨くと子供の口臭を改善できます

 

に大人用の歯磨き粉を使用してもいいですが、子供には苦いかもしれないので子供用を使用するのがおすすめです。

 

おすすめの歯磨き粉はまず一つ目はキシリデントライオンです。虫歯を予防する効果もあるので口臭改善にも役立ちます。

 

次におすすめなのはサンスターDo(ドゥ)薬用こどもハミガキです。子供でも使いやすいように味がついているので楽しみながら歯磨きををして虫歯予防もできます。

 

しかし、歯磨き粉による口臭ケアは一時的な予防となってしまいがちです。大人が口臭ケアとして歯磨き粉を使用するならば口臭が気になるたびに1日に何度も歯磨き粉を使用して歯磨きをしなければなりませんよね。

 

大人の場合は仕事の合間や食事後などに歯磨きを何度もするのが可能かもしれませんが日中学校で集団生活を送っている子供が予防のために1日に何度も歯磨きをするのは難しいかもしれません。

 

そんな時はトローチタイプで効果が長続きするチルドブレッシュを使った予防策がおすすめです。

 

子供の口臭対策にチルドブレッシュをおすすめ

 

チルドブレッシュは口の中の雑菌を除菌して口臭の原因を取り除きます。そして、それだけではなく、唾液の分泌を促して口の中の乾燥を防ぎます。

 

雑菌だけでなく、口の中が乾燥するのも口臭を引き起こす原因となるのでチルドブレッシュならば両方解決するのが可能です。

 

トローチタイプなので舐めていても目立ちにくいのも嬉しいポイントです。

 

子供の口臭予防にマウスウォッシュで人気が高いのは?

子供の口臭予防にマウスウォッシュで人気が高いのは、どれでしょうか?

 

大人が口臭に悩んだとき、マウスウォッシュを使用して予防するという方も多いのではないでしょうか。マウスウォッシュは口に含んですすぐだけで口臭予防ができるので手軽ですよね。

 

子供の口臭対策にマウスウォッシュ

 

しかし、大人と子供では口の中に存在する常在菌のバランスが崩れてしまう問題やエナメル質が溶けてしまう恐れなどがあります。

 

そのため、予防策として大人も使っているマウスウォッシュをそのまま子供に使わせるのはやめるようにしましょう。

 

GUM(ガム)薬用デンタルリンスには子供用もあるのでおすすめです。モンダミンキッズはブドウ味で子供も口に含みやすくておすすめです。

 

そして、子供用の口臭予防でマウスウォッシュを選ぶときはアルコールフリーのものを選ぶのが大切です。

 

アルコールがたくさん含まれているマウスウォッシュですと口の中が乾いてしまい、かえって口臭を悪化させてしまう可能性もあります。

 

子供の口臭悪化は口の中が乾燥してしまうのが原因で起こります。

 

その場合はマウスウォッシュよりもトローチタイプのチルドブレッシュで予防をするがおすすめです。

 

子供の口臭対策にチルドブレッシュ

 

トローチタイプのチルドブレッシュは舐めると唾液が増えますし、口の中の乾燥を防いでくれます

 

また、マウスウォッシュと違って飴やお菓子感覚で子供も口に含みやすいので楽しみながら口臭対策ができます。

 

臭いに関するケアは年齢が小さいうちは保護者と一緒に、大きくなると自分で行う必要があるでしょう。そのため、ケアしやすい方法を探してあげるのも大切です。

 

子供の口臭がうんちの臭い場合どうすればよい?

子供の口臭がうんちの臭い時はどう対処すれば良いのでしょうか?

 

子供の口臭の臭いは原因によって様々です。ストレスなどで胃が弱っているのが原因の場合は胃液のような臭いの場合もあるでしょう。

 

子供の口臭が不安な人

 

ですが、子供の口臭がうんちの臭いの時はびっくりするし不安ですよね。子供がからかわれたりしたらという心配もあります。

 

子供は口臭が悪化しやすいのでうんちの臭いのような口臭をしてしまう時があります。

 

子供の口臭の原因を探り、取り除いてあげるのが大切になります。

 

まず真っ先に考えられるのは口呼吸です。子供は口を閉じるという習慣がまだないので子供の中には口呼吸をしてしまう子供がいます。

 

鼻づまりなどが原因で一時的に口呼吸をしていたのが習慣になってしまい、鼻づまり回復後も口呼吸をしてしまいます。

 

口呼吸をしていると口の中が乾燥してしまい、雑菌が繁殖してしまい口臭となってしまいます。

 

また、唾液には虫歯を予防する効果もあるので口の中が乾燥していると虫歯を起こしやすくなります。

 

虫歯もまた、口臭の原因となるので口呼吸は見つけたら親が注意するようにしましょう。

 

鼻づまりなどで口呼吸をしてしまっている場合には早めに鼻づまりを治してあげるようにしましょう。

 

子供の口臭の原因・便秘

 

他には便秘が続いていると口からもうんちの臭いがしてしまいます。これは口臭以外にも子供がお腹を痛がったり食欲が落ちているなどで気付ける事もあります。

 

子供の排便にも気をくばってあげるようにしましょう。

 

子供の口臭は胃が悪いと臭くなる?

子供の口臭は胃が悪いと臭くなるのでしょうか?

 

子供の口から胃液のような臭いがする場合もあります。この場合は子供の胃が悪くなってしまい口臭がする場合が多いです。

 

子供の口臭の原因・胃

 

この場合は口周りを清潔にするよりも直接の原因である胃のケアをしてあげるようにするのが大切です。

 

まずは胃が弱っている状態なので食事や飲み物に気をつけるようにしましょう。刺激物は避けて、冷たいものなども避けるようにしましょう。

 

お腹が痛くないか他に症状がないかを確認して必要があれば小児科などの専門家に相談するのも大切です。

 

そして、胃が悪くなってしまった原因を探るのも大切な予防になります。子供はお酒も飲まないし、刺激物を食べる機会も少ないので胃が悪い原因としてはストレスが多いです。

 

最近、環境の変化がなかったか何か困ったり嫌がっていないかなどを子供に確認するようにしましょう。

 

子供のストレスは胃以外にも様々な形で身体にあらわれてしまいます。そうならないようにするためにも普段から子供の様子には気を配りストレスに対して気にかけておくのが必要です。

 

子供の口臭の原因・ストレス

 

普段から子供が毎日の生活を話しやすい環境を作るのも大切ですね。日ごろからコミュニケーションをとることで子供のストレスも減りますし、何かあった時には気付けるようになります。

 

子供の口臭は風邪も関係している?

子供の口臭は風邪も関係しているのでしょうか?

 

風邪の時子供の口臭が強いと感じたことがある方もいるかもしれません。

 

子供が風邪をひいたときは口臭が強くなりやすいときでもあるので必要に応じてケアが必要です。

 

子供の口臭の原因・風邪

 

子供が風邪の時口臭がひどくなる原因にはいくつかあります。

 

まず一つ目は鼻づまりが原因で口呼吸をしてしまうからです。口呼吸をすると口の中が乾燥して口臭となってしまいます。風邪薬の種類によっては副作用で口の中が渇きやすいものもあるのでそういった場合も口臭が増すことがあります。

 

他には鼻水などの膿がたまって蓄膿症を起こしている可能性もあります。

 

また、風邪の時は弱っていて免疫力が落ちている状態です。そのため、口の中でもばい菌が繁殖しやすい時期ですので口臭も起きやすくなります。

 

食事と睡眠に気を配り風邪を早く治すようにしてあげましょう。風邪の時は水分不足にもなりやすいので、水分不足を解消するためにも水分をよく摂らせるようにしましょう。

 

夜などにイオン飲料を飲ませて虫歯が心配な場合はとりあえずゆすがせて朝しっかり歯磨きをするというのも風邪の間はいいでしょう。

 

口臭対策に水分を取る場合はスポーツドリンクなどの甘いものよりもお茶や水などがおすすめです。

 

子供の口臭対策に水を飲む

 

子供の口臭は便秘の時変化する?

子供の口臭は便秘の時に変化するのでしょうか?

 

子供と大人同様にちょっとしたことで便秘を起こしてしまうことがあります。

 

子供の口臭の原因・便秘

 

便秘の時は腸の動きが悪くなるので、おならであるガスも排出されにくくなります。ガスが排出されないと逆流し肺から排出されるようになります。

 

その時の臭いはおならの臭いに近い口臭になります。そのため、子供の口臭は便秘の時に変化するといえるでしょう。

 

便秘も心配ですが、口臭も心配ですよね。悪化してしまった便秘はなかなか自分で解消するのは難しいので小児科などに相談してみるのもいいかもしれません。

 

大人の下剤などを子供に飲ませるのは避けましょう。

 

病院などに行くほどではない場合にはこんにゃくなど食物繊維のものを食べて便秘を解消するなどがおすすめです。他にも便が必要以上にかたくなりすぎないように水分補給を怠らないようにするのも大切です。

 

子供は夢中になってしまうと水分補給を忘れてしまうこともあります。保護者の方が水分補給のタイミングを教えてあげるのも必要です。

 

普段から食物繊維のものを食べさせる、野菜などを食べさせる、適切な水分補給を促すなどをして便秘をしにくい環境を整えてあげることも大切です。

 

便秘を繰り返してしまう子供はどこを改善したらいいのか小児科医に尋ねてみるのもいいかもしれません。

 

子供の口臭の原因・便秘について相談

 

子供の口臭は耳鼻科でよくなる?

子供の口臭は耳鼻科でよくなるのでしょうか?

 

子供の口臭の原因によっては耳鼻科でよくすることも可能です。

 

子供の口臭のうち耳鼻科で良くなるものは原因が鼻炎などによる鼻づまりによるものと蓄膿症などで鼻水に膿がたまっていて臭う場合などがあります。

 

子供の口臭の原因・鼻詰まり

 

まず、鼻づまりですとどうしても口呼吸をすることになるので渇きやすく口臭を起こしやすいです。根本となる鼻づまりを治して口呼吸をしなくて済むようにしてあげましょう。

 

小児科医では治らなかった鼻炎も耳鼻科などの専門医に行くとよくなることもあるので行ってみるようにしましょう。実際に鼻の中を見てもらったり鼻水を吸引してもらうなどの処置をしてもらえることもあります。

 

他には、鼻水が黄色い場合や黄緑色の場合は膿がたまってしまっている蓄膿症が考えられます。

 

この状態の鼻水は臭うのでそれが口臭となって現れることもありますし、寝ているときなどにのどのほうに鼻水が流れてしまい口臭となることもあります。

 

蓄膿症はなかなか自分では治しにくいので早めに専門医を受診して抗生物質などを処方してもらうようにしましょう。

 

子供の口臭対策の薬

 

蓄膿症の際に処方された抗生物質は最後まで飲み切ることが大切です。

 

子供の口臭が2歳でくさい。これって病気?

子供の口臭が2歳で臭い場合の原因はなんでしょうか?
また病気の可能性はあるのでしょうか?
調べました。

 

子供の笑顔

 

まず子供の口臭が2歳で臭い時に、
可能性が高いのが、
蓄膿症などで口呼吸となっている場合です。

 

大人と一緒で、2歳の子供も口呼吸が続くと、
口臭がきつくなります。

 

次に2歳の子供の口臭が臭い原因となるのが、
歯磨きがうまくできず、
食べかすが口に残っている場合
です。

 

できるだけ鼻呼吸ができるように、
鼻水を吸ってあげたり、
歯磨きを丁寧にしてあげましょう。

 

また子供の口臭用のサプリも
販売されている
ので、
2歳でも大丈夫なものを飲むようにするのも
一つの方法です。

 

しばらくたっても改善しないようであれば、
腸がよくないなど、病気の可能性もあるので、
小児科を受診した方がよいです。

 

子供の口臭は膿栓が原因の可能性もある?

子供の口臭は膿栓が理由で
臭くなる場合もあるのでしょうか?

 

またもしそうだった時の対処法はあるのでしょうか?
調べてみました。

 

結論からいうと、

子供の口臭が膿栓で臭くなることはあります。
膿栓自体が臭いですし、当たり前ですが。

 

膿栓ができる原因は、扁桃腺にある穴に、
細菌やウイルスの死骸が蓄積されること
です。

 

子供の場合は、口呼吸、口内環境、
蓄膿症などが直接の原因となっていることが
多いようですね。

 

子供が口呼吸をしているなら、
できるだけ鼻のつまりを解消してあげて、
鼻呼吸になるようにしてあげてください。

 

蓄膿症になっているなら、
子供の口臭のためにも、
迷わず病院へ行った方がよいです。

 

また膿栓ができにくくなるように、
口内環境をケアしてあげるのも大切ですね。